CTIシステムであればどれを選んでも同じではない

CTIシステムとは、コンピューターと電話・FAXを連携させたシステムのことです。世に出回っているCTIシステムの製品は数多いので、特徴もそれぞれ異なります。そのため、どのような製品が自社に適しているのか慎重に選ぶ必要があります。

CTIシステムの選び方

女性

電話営業するための機能が揃っているか

CTIシステムにはインバウンド用とアウトバウンド用があります。電話営業は発信業務なので、アウトバウンド用のCTIシステムを選ぶようにしましょう。なお、選ぶうえで機能は真っ先に確認してください。最低限、自動的にダイヤルしてくれる機能と録音機能は欲しいところです。また、電話中に問題が発生した時にすぐに内容を把握できるよう、モニタリングできる機能も必要だと思います。

費用をチェック

どのような企業でも、業務をしていくうえでコストについて考えていることでしょう。CTIシステムを導入するにあたり、コストが発生します。あまりにもコストがかかり過ぎると、企業の利益にも大きく影響されますので、予算オーバーにならないか利用料金をチェックしてください。導入時の料金だけではなく、導入後にかかる料金についても把握するのが大切です。

機能の変更が可能か

業務をこなすうえで、方針が変更になることは珍しいことではありません。変更になった方針に沿って業務をこなすことができるよう、CTIシステムの機能の変更が容易にできるかどうか確認しましょう。

保守体制をチェック

システムはいつトラブルが起きるのか分かりません。朝イチで起きることもありますし、真夜中に起きることだって考えられます。そのため、トラブルを改善するための保守サポートが年中無休で受けることができるかどうか確認してください。

クラウド型であるか

クラウド型のCTIシステムであれば、インターネット環境があるところであれば、どのような場所でも利用が可能です。また、サーバーの設置が不要なので、自社でサーバーの保守・運用をする必要がありません。業務効率化を図るならクラウド型がベストです。

CTIシステムを利用して電話営業の効率化を図ろう

男女

CTIシステムを導入すれば嬉しいことがいっぱい

電話営業をするにあたり、CTIシステムの活用が主流になりつつあります。CTIシステムには、効率よく電話営業をこなすことができる機能がたくさん備わっています。例えば通知機能が挙げられます。電話営業をする際、顧客に電話をしても不在であったりなどで、後日改めてかけなおす必要になることが多々あります。CTIシステムの通知機能は、再度架電しなければいけない日時が近づいてくるとポップアップで通知してくれますので、ビジネスチャンスを逃すことはありません。また、クリックするだけで発信ができるので、いちいち電話番号を確認する必要がなく、一日に多くの発信をすることができますよ。

秘書代行の専門会社を紹介☆

[PR]
業務報告にチャットを使おう
仕事の効率がグッとアップ☆

[PR]
人気会計システムを厳選紹介☆
使いやすい機能が満載♪

[PR]
ファイル共有システムを提供中
仕事の効率をアップさせよう